医学部予備校で一生付き合える仲間ができた

予備校で仲間ができました

2浪して、医学部に行きました / 予備校で仲間ができました / 二人とも合格したので、本当に嬉しかったです

そんな落ち込んでいるときに、仲間ができました。
彼も2浪していました。
予備校の自習室で、熱心に勉強している男でした。
友達としゃべることもなく、ひたすら机に向かっていました。
私も友達がいなかったので、彼の近くに座って勉強するようになりました。
なかなか話しかけられなかったのですが、彼が使っている参考書が医学部受験用だと分かった時に、思い切って声をかけてみました。
彼は1年目は自宅で独学していたことが分かりました。
経済的な余裕がなくて、家で勉強していたそうです。
でも、家で勉強するだけでは実力が付かないことが分かったので、2年目は予備校に入ることに決めたと言っていました。
予備校の授業料は決して安くありません。
そのために彼は特待生の試験を受けて、合格したと話してくれました。
学費を全額免除される特待生を目指していたそうですが、それにはテストの点数が足りなくて、一部免除の特待生になったそうです。

評判の医学部予備校 : 医学部予備校 アイメディカ